結婚相手を選ぶ決め手とは

結婚の決め手〜女性編〜

結婚は女性にとって人生の転機となることが多いことから、男性より重要な意味を持つようです。そのため、結婚を決める前に、この人と本当に結婚してもいいのだろうかとあれこれ悩むことと思います。そして結婚すると決めたとき、その決定要因は何だったのでしょうか。決定要因は人によりさまざまですが、これが「決めてになった」という例を挙げてみましょう。

・相手の笑顔
・フィーリング
・第一印象(直感)
・優しさ
・安心感
・誠実さ
・価値観が同じ
・顔
・経済力

他にもいろいろありますが、以上のような決め手が多いようです。

女性の結婚の条件のトップが経済力であるのに対し、結婚決断の決め手が内面的なものや感覚的なものであるのは少し意外な結果でした。結婚は恋愛と違い、長い人生をともにする相手、外側のことよりは、フィーリングや内面的なことが決め手になる人が多いのでしょう。

結婚の決め手〜男性編〜

結婚の決め手、女性の場合はフィーリングや内面的なことが多く挙げられていましたが、男性の場合はどうでしょうか。

・思いやりがある、優しい
・相性があう
・価値観があう
・尊敬できる
・金銭感覚
・容姿

以上のような決め手が多いようです。特にダントツで多かったのが一番最初の、「思いやりがある、優しい」。具体的には、男性を包み込んでくれるような母性があり、辛いときに甘えさせてくれる女性ということ。むろん甘えさせるだけでなく、悪いところはビシッと叱ってくれるような母親代わりのような女性ということです。

男性も女性も結婚相手に求めるものはいろいろあるようですが、最終的な決め手は、外側のことより、内側重視ということのようです。