条件を決めて婚活をスムーズに

婚活と条件

婚活する前に大事なことは、まずどのような人と結婚したいかという条件を決めることです。そのほうが婚活はスムーズに進みます。

もちろん、婚活中に好みが変わったり、希望とは違う人が気に入るということもありますが、それはそれでかまいません。婚活にはとりあえず軸となる条件がないと、選り好みしすぎていつまでたっても相手が決まらないという状態になってしまいます。

ただし、あまりに条件に固執してしまうのも問題アリです。条件の内容にもよりますが、たくさんの条件を出して全部当てはまらないとダメとなると、相手を探すのが難しくなります。

これは譲れないという条件と、何人か気になる人がいた場合のピックアップ基準となる条との2パターン決めておくといいでしょう。

婚活の条件、男性と女性の違い

婚活するにあたって、どのような人を探すのかという条件を決めることは大事です。条件は人によって異なりますが、男女別にみるとある程度の傾向が見えてきます。

女性が男性に求める条件でダントツに多いのが「経済力」。結婚したら少し余裕のある生活がしたいというのが女性の本音なのでしょう。女性が男性に求める年収は、男性が30代の場合は400〜500万円。男性が40〜50代なら700万円くらいです。

また、若い女性に多く見られる男性への条件として「イクメン」があります。イクメンとは、育児を楽しむ男性のこと。厳しい経済状況下で、共働きしながら子育てしていくには、イクメンであることが不可欠のようです。

一方、男性が女性に求める条件のトップ3は、年齢、容姿、家事ができること。ほかに、支出をしっかりと管理できる経済観念のある女性です。容姿に関しては、女性と交際したことのない男性ほどこだわる傾向があります。しかし、男性の好みは人それぞれですので、女性側はそれほど気にしなくてもいいでしょう。内面の美しさがにじみ出ているのが最も美しいのですから。

なお、条件は特に重要視する条件は3つくらいに、迷ったときに判断材料とする条件を3つくらいに絞ったほうがいいでしょう。