婚活を始めるなら結婚相談所

結婚相談所の種類

結婚相談所と一言にいっても、小規模なところから大手のところ、お見合いをセッティングしてくれるところから、ネットだけの手続きによるものなどさまざま。

最近の結婚相談所は大きく分けると以下の2タイプに分けられます。

・結婚情報サービス会社〜最もオーソドックスなタイプの相談所。スタッフやアドバイザーが面談形式で会員の条件に合うパートナーを紹介したり、お見合いパーティーを開いたり、デートの仕方から結婚へ至るまでの支援とアドバイスなどをしてくれる。

・結婚情報サイト〜お見合い以外ほぼすべてインターネット上で行えるオンライン専門の結婚相談所。パートナーを紹介してくれる相談員などはいない。他の結婚相談所に比べると価格がリーズナブル。

結婚情報サービス会社には、全国に支社を持ち、会員数が数万人という大手もあれば、昔ながらの小さな結婚相談所もあります。小さな結婚相談所の場合は、フランチャイズとして大きなネットワークの傘下になっている場合がほとんど。ほかに、グループ企業に勤めている社員限定や一定の大学卒限定などの結婚相談所もあります。

どの結婚相談所がいいかは、自分の経済力や婚活にさける時間、社会的環境などもを考慮して決めるといいでしょう。

結婚相談所の選び方

結婚相談所は、大手から個人経営まで合わせると全国に約5000社あると言われています。こんなにたくさんあるのではどれを選んだらいいか迷ってしまいますね。何を基準に結婚相談所を選べばいいでしょうか。

まず、対面型とインターネット型ですが、それぞれにメリット、デメリットがあります、それぞれの特徴を記すと以下の通りです。

・対面型の特徴〜メリットは情報が豊富でよい相手をマッチングしてくれること。婚活に関するさまざまなアドバイスやサポートをしてもらえること。デメリットは費用が高いこと。

・インターネット型の特徴〜メリットは費用がやすいこと。ネット環境があれば24時間いつでもどこからでも活動ができる。デメリットはデータ検索から気に入った人へのアプローチまで全て自分でやること。

相手へのアプローチなど積極的にできる人はインターネット型がオススメ。手厚いサポートやフォローが必要な人、確実に結婚したい人は対面型がいいでしょう。